からかい、いじめ
からかい、いじめ

からかいやいじめに対処する方法

お子さんが容姿をからかわれて心配になったり、どう手助けをしてあげたらよいかわからなかったりしたことはありますか? また、いじめによってお子さんの自己肯定感に影響を与えてしまうことを不安に思ったことはありますか? ここで紹介している記事を活用して、お子さん自身が状況を理解できるようにし、学校内外でのいじめを止める方法について情報を得てください

...
もっと読む

世の中にはさまざまな種類のいじめが存在しています。ときには、「ちょっとおもしろがること」と人を傷つけるからかいとの境界線があいまいなことがあります。特に思春期の子供は傷つきやすい特性があるため、なおさらです。 このようなからかいは、いじめに比べると深刻ではないと見なされますが、それでも相手の心を乱し、長期にわたって悪影響をおよぼす場合があります。

こういったからかいが起こる理由や気持ちがもっと理解できれば、お子さんの不安や苦悩をより感じ取れるようになります。 

ここで紹介している記事やアクティビティは、容姿に対してのからかいについて、お子さん自身が理解して対処できるよう、親であるあなたがサポートするためのものです。

早速読んで、お子さんとも共有してください。 ひやかしから「いじめ」の段階に変わったら、必ず専門家の助言を求めてください。

詳細を隠す


さらに知りたいことはありますか?
(7 種類)
Show filter
トピック
この年齢層向けのもの
+
(7 種類)
All articles
Articles with video
(7 種類)
Reset filters