ダヴ リアルビューティー スケッチ

ダヴ リアルビューティー スケッチ

「自分の容姿を言葉で説明してください」と言われたら、あなたはなんと答えますか?自分のことを美しいと思うのは難しいかもしれません。でも、すべての女性は自分が思っている以上に美しいということに気付いてほしい、そのためにダヴはこの実験を行いました。

雑誌、テレビ、広告、ソーシャルメディアなどで目にする、美しさの基準。私たちはそんな”一般的”な価値観によって、自分自身の美しさを低く評価することがあります。ダヴは、自分自身の容姿をもっと肯定的にとらえることが、より幸せな毎日を送るための第一歩であると考えます。そこで私たちは、ある実験を行いました。 

「リアルビューティー スケッチ」という大胆な実験は、米国連邦捜査局(FBI)の似顔絵捜査官のジル・ザモラ氏に、女性の似顔絵を2枚ずつ描いてもらう、というものです。まず、ひとりの女性に自分の容姿を描写してもらい、それに基づいてザモラ氏に似顔絵を描いてもらいました。ザモラ氏に女性の姿は見えません。 

次に、第三者の説明に基づいてザモラ氏が似顔絵を描き、本人と第三者の説明がどう違うのかを観察してみました。その結果できあがったのは、2枚のまったく異なる似顔絵でした。そして、第三者の描写に基づく似顔絵のほうが、美しく、幸せそうで、事実に近い姿を表現していました。あなたは、自分が思うよりも、ずっと美しい。世界中の多くの女性に、自分の美しさに気づいてもらいたい。私たちはその願いを込めて、女性が自分の似顔絵にどう反応し、自分に対する見方をどう変えていったかを記録して、動画を制作しました。 

An interview with Florence on her sketch

Replace text once image complete

この動画は、公開後12日間で5,000万人以上の人が視聴し、現在までに1億8,000万回近く視聴されています。自分の容姿に自信のない80%の女性。私たちはこれからも「リアルビューティー スケッチ」のフィルムを通して、その一人ひとりにメッセージを伝えていきたいと考えています。「自分の美しさを見直してみませんか。あなたは、自分が思うよりも、ずっと美しいのです。他人の目で見れば、簡単にわかりますよ」と。