ダヴ セルフエスティーム(自己肯定)・プロジェクト

ダヴ セルフエスティーム・プロジェクト

ダヴは、次世代の女性が自分への自信と自己肯定感を高め、自身の可能性を最大限に発揮することを応援しています。

ダヴは、美しさが不安の種ではなく、自信の源となる世界になるべきだと考えています。私たちは次世代の女性が自分の容姿をより前向きにとらえるように支援することを使命とし、自己肯定感を高めることで自身の可能性を最大限に発揮してほしいと考えています。

10人中6人の少女が、自分の外見を肯定的にとらえられないことを理由に、大好きな活動を避けてしまっている現状をご存知ですか?ここには、チームやクラブ活動に参加する、学校の授業で手をあげる、ダンス、水泳、パーティーに出かける、意見を述べる、といった重要な日常生活の活動が含まれます。このように、少女や少年が、活発に活動できない場合、自分の能力をはぐくみ、成長させる機会を逃してしまうことになり、社会全体にとっても損失となります。

そこでダヴは、心理学・健康・ボディイメージなどの分野の一流専門家と一緒に、プログラムを開発しました。これらの多くは、若い世代が自分の体に対する自信とセルフエスティーム(自己肯定)を向上することが科学的に証明されています。

ダヴが2004年にセルフエスティーム(自己肯定)プログラムを開始してから、既に138か国で1,940万人もの人がプログラムに参加しています。さらに、ダヴは、2020年までに2,000万人にプログラムを実施することをグローバル・ミッションとしています。

次世代のセルフエスティームを高めることは重要ですが、ダヴだけではできないことです。皆様のご支援を得ることで、もっと多くの若い人々とつながることができます。