ダヴでパサつく髪のケアを

パサつく髪のケア

パサつき髪をケアするための第一歩は、実は混同しがちなダメージヘアとの違いを知ることです。あたなの髪はなめらかさとツヤを失っていますか?まとめにくく、うねったり、パサついていたりますか?髪が多い、もしくはクセがありますか?この質問に対する答えの大半が「はい」ですか?もしそうなら、パサつき髪かもしれません。パサつき髪のケアには、分泌が不十分な脂質を補うことが鍵です。パサつく髪をケアする方法は、デリケートな植物の世話と同じです。うるおいを与えて、すこやかに保ちましょう。

  • 1

    オイルの効果

    ヘアオイルをまだご存じないなら、是非お試しください。ダヴ ダメージケア 洗い流さないトリートメントオイルならマカダミアナッツオイル(保湿成分)配合処方で、パーマやカラーによるダメージも補修・保護。

  • 2

    毎日のうるおいケア

    コンディショナー選びにはこだわってください。ダヴ うねりケア コンディショナーはココナッツオイル(保湿成分)配合処方が、うねり・クセを抑えます。

  • 3

    ダメージを防ぐ

    パサつき髪がひどいときはダメージも受けやすくなるため、ダヴ ダメージケア トリートメントを1週間に数回お使いいただくのがおすすめです。

  • 4

    熱から守る

    パサつきがちな髪を熱でスタイリングする際は、ドライヤーやアイロンを低温に設定して専用スプレー必ず使用するなど、髪へのケアをお忘れなく。

  • 5

    オメガ 3

    食事も髪のパサつきに大きな影響を与えます。脂ののった魚などのオメガ 3 脂肪酸を含む食事が髪の脂質を補います 。