クレンジングに関する6つの疑問

クレンジングに関する6つの疑問

美肌が手に入ると聞けば、すぐに飛びつきたくなるものですよね。美容に関する情報は溢れています。どれが本物なのかを見わけるのは、とても困難です。ここでは、クレンジングに関する情報をご紹介します。

  • 1

    洗浄剤はうるおいを奪う?

    「洗浄剤は肌のうるおいを奪う?」。ダヴ ビューティ クリームバーなら、うるおい成分モイスチャークリームを製品中1/4配合。お肌にうるおいを与えながらしっとりと洗いあげ、自然なみずみずしさを保ちます。

  • 2

    洗いすぎは肌に悪い?

    「洗いすぎは肌に悪い?」。洗いすぎると皮脂が洗い流され、肌が乾燥しやすくなると思っていませんか?そうお考えの方は、濃密な泡でやさしく洗い上げる、ダヴ濃密泡ボディウォッシュの製品をお試しください。

  • 3

    熱いお湯がベスト?

    「熱いお湯がベスト?」。湯気モクモクの熱いシャワーを長時間浴びる習慣はあまりお勧めはしません。熱すぎるお湯は、実はお肌にダメージを与える可能性があります。お肌の脂分を取り去り、乾燥した状態にしてしまうことも。乾燥肌にお悩みなら、しばらくぬるま湯のシャワーを試してみて、肌の状態をチェックされてみてはいかがでしょう。

  • 4

    ゴシゴシ洗うと肌がピカピカになる?

    「ゴシゴシ洗うと肌がピカピカになる?」。余分な角質の除去は、お肌を洗う際の大切なポイントの一つですが、やりすぎは良くありません。過度なスクラブ洗いやスポンジを使ってのゴシゴシ洗いは、効果より肌への悪影響のほうが大きくなります。手を使って、やさしくそっと洗ってみてください。

  • 5

    洗った後、肌がつっぱるのは当たり前?

    「洗った後、肌がつっぱるのは当たり前?」。決してそんなことはありません。洗った後のお肌のつっぱりが気になる方は、うるおい保湿ケアができるダヴ製品を試してみてください。肌の深層*までうるおい保湿ケア。おもわずふれたくなる、しっとり素肌へ。

    *角質層

  • 6

    脂っぽい肌に保湿は不要?

    「脂っぽい肌に保湿は不要?」。これは大きな間違いです。お肌のタイプに関係なく、健やかなお肌に保湿は欠かせません。すべてのダヴ製品はうるおい成分を配合。あなたの肌をしっとりとなめらかに洗いあげます。